ステンレス、鋼管製造から配管・製缶、エンジニアリングまでおこなう丸一ステンレス鋼管株式会社

丸一ステンレス鋼管株式会社


ホーム会社案内 > 社長あいさつ

更なる発展を目指して


代表取締役社長
大西 隆志

昨年は、中期3か年計画のスタートとなる重要な年でしたが、当社の主力商品の一つである精密細管の需要が好調であり、過去最高レベルの事業業績を上げることができました。 取引先を始め、関係各社様のお引き立て、ご協力の賜物であり、心より感謝申し上げます。

精密細管については、半導体の需要が急増する中で、半導体製造工場向けの配管用として、今後益々需要が増加してくるものと予想されるため、設備投資を迅速に進め、今年度・来年度と製造能力を拡大してまいります。これにより市場の要望に応えていくのと同時に、会社の業容の更なる発展に取り組んでいく所存です。

当社は1959年の創業以来、60年以上にわたり熱間押出法によるシームレスステンレス鋼管を製造して参りました。その間、国内外の多くのお客様の支持を頂き、日本の製造業の技術進歩の一翼を担い、その時代のニーズに見合う数々の新製品や高品質な製品を創造し続けています。今、産業全体で脱炭素社会に向けた対応が急務となっており、シームレスステンレス鋼管にも、新しく多様なニーズがあるものと考えています。今後もこれらに確実にお答えし、社会に貢献して参ります。

 2022年4月1日  丸一ステンレス鋼管株式会社
代表取締役社長 大西 隆志


↑ PAGE TOP